1. >
自分らしい働き方を見つける方法

ビジネス・経済

自分らしい働き方を見つける方法


立ち読みする

Powered by YONDEMILL

参考価格:398円(税別)
※販売価格は各ストアによって異なります。

▼ご購入はこちら

▼外部サイトのレビューを見る

「働き方」の変化を理解し、自分らしい「働き方」を見つけよう!

 

厚生労働白書によると、働く目的について、若者の回答は、

「楽しい生活をしたい」が一番多くなっています。

 

1位 「楽しい生活をしたい」

2位 「経済的に豊かな生活を送りたい」

3位 「自分の能力をためす生き方をしたい」

4位 「社会のために役立ちたい」

 

会社員として働くのか? フリーランス? 起業する?

何のために働くのか? お金のため? 社会貢献のため?

「働き方」や「働く意味」は人それぞれでしょう。

 

本書では、YouTuberまでを事例として挙げながら、

どのように「働く」ということの意味が変化してきたのかを考え、

どうすれば満足感を得られる「働き方」ができるのかを示します。

 

▼目次

 

1.そもそも働くとはどういうことか

 

2.今と昔ではどのように働き方が異なるか

 

3.現代の働き方の変化について

  • ますます深刻化する残業の是非をどう捉えるか
  • 企業で働くべきか、起業すべきか、フリーで働くべきか
  • フリーランスと起業家について

 

4.働くことが保証するもの

  • 所属する団体への貢献が保証するもの
  • 組織コミットメントについて
  • ある団体に所属することで保証されるもの

 

5.手段としての労働

  • 労働に対する満足感の正体とは
  • 何のために働くか
  • 会社は何をすることができるか
  • 手段としての労働に対する社会のあり方
  • すでに達成された目的

 

6.新しい働き方や生活の実現の手段について

  • 好きなことを仕事にしてはいけないのか
  • YouTuberという生き方
  • 不労所得について
  • 副業について
  • フリーターについて