1. >
人事部長だから分かる! 転職・就活面接のド定番質問への「ハズさない」答え方

ビジネス・経済

人事部長だから分かる! 転職・就活面接のド定番質問への「ハズさない」答え方


立ち読みする

Powered by YONDEMILL

参考価格:398円(税別)
※販売価格は各ストアによって異なります。

▼ご購入はこちら

▼外部サイトのレビューを見る

企業の人事担当として採用活動をしていると、いろいろな人が応募をしてきます。

 

たくさんの人に接して話をうかがっている中で、採用に至る人に共通する能力に気がつきました。

それは、こちらが質問している「意図」をよく理解して回答できるということでした。

 

本書に何度か出てくる「何を求められているのかを理解できる能力」がそれです。

 

ただ、この能力は瞬時に発揮できる人もいれば、

なかなかその場では頭が回らないという人も少なくないように思います。

 

就職活動の面接は、あなたにとって大切なイベントに違いありません。

だからこの能力も、なるべく多くの人に発揮していただきたいので、

ひとつのヒントとして、この本を書きました。

 

面接には質問がつきものですが、質問には必ず「目的」があります。

質問をされている状況とあわせて、その目的を考えることが、より適切な回答になります。

 

本書では、よくある質問の目的や、それにもとづいた回答例を紹介しています。

あわせて、就職活動や面接そのものについても考えを書かせていただいています。

 

▼目次

 

第1章

なぜ、企業は面接をするのか

  • 言葉の定義
  • 企業が欲しがる人材とは
  • 採用と就職、それは「お見合い」のように
  • 書類選考と筆記試験
  • 選考で面接がなくならない理由
  • 面接官が考えていること

 

第2章

ド定番、この質問の目的と対策は?

  • 自己紹介をお願いします。
  • 志望動機は何ですか?
  • 学生時代に頑張ったことは何かありますか?
  • 残業や休日出勤は大丈夫ですか?
  • いつから働けますか?
  • 職務経歴を教えてください。

 

第3章

ちょっと悩ましい質問の目的と対策

  • 前職の退職理由は何ですか?
  • 長所や短所を教えてください。
  • 当社はあまり大きくないですが、なぜ志望したのですか?
  • 10年後、この業界はどうなっていると思いますか?
  • 「圧迫面接」

 

第4章

変な質問も想定しておこう

  • まるでクイズのような質問
  • 出産や育児に関する質問
  • 自分を何かに例えるような質問
  • 会社の人の名前を聞かれる

 

第5章

最後のヤマ場「何か質問はありますか?」

  • その質問の目的は?
  • ベターな回答はケース・バイ・ケース
  • 回答例
  • お金のことは聞いていいのか?

 

第6章

面接に挑むときの心構え

  • それは「お見合い」なのだから
  • 相手を知っておこう
  • 「面接ごとき」と開き直る