1. >
トッププレゼンターの技術 説明力 説明はコミュニケーションである

ビジネス・経済

トッププレゼンターの技術 説明力 説明はコミュニケーションである


立ち読みする

Powered by YONDEMILL

参考価格:500円(税別)
※販売価格は各ストアによって異なります。

▼ご購入はこちら

▼外部サイトのレビューを見る

改めて周りを見渡してみますと、説明が上手い人と下手な人がいますが、両者の違いは一体どこにあるのでしょうか。なぜ上手い人の説明は明快でわかりやすく、下手な人は分かりにくいどころか、聞いていてイライラしてしまうのでしょうか。

実はプレゼンテーションが上手い人は、当然ながら説明も上手いのです。プレゼンテーションと説明の技術には、多くの共通点があるのです。それは一体なんでしょうか。

そこで今回は、プレゼンテーション技術から「説明」に焦点を当てて、上手くなるための技術について「説明」したいと思います。

 

【目次】

●説明が上手い人は、プレゼンも上手い!

●なぜあの人は説明がうまいのか?

  • 説明の苦手意識を無くそう!
  • それにしても、なぜ説明が上手くいかないのか?
  • ちゃんと説明出来ない自分が悪い
  • 説明の目的は相手が理解すること

●説明の基本を身につける

  • 説明とはすなわち、コミュニケーションである
  • どうすれば説明が上手くなるのか?
  • 相手の目的を知るため、まず聴く
  • 相手に合わせて説明する
  • 説明技術を使い分ける

●こんな時、あなたならどう説明する?

  • どんな状況でも上手く説明しよう
  • 何度も同じことを聞いてくる人をどうするか?
  • 何を聞きたいのかよく分かってない人をどうするか?
  • 短気な人をどうするか?
  • やたら細かいところまで説明を求めてくる人をどうするか

●説明上手になろう!

 

【著者】

西原 猛(にしはら・たけし)

1974年生まれ。京都府出身。プレゼンテーション教育の第一人者、箱田忠昭氏に師事したのち、講師の育成とプロデュースを手がける教育企業の取締役として、日本にプレゼンテーション教育を普及すべく取り組んでいる。NPO法人 日本プレゼンテーション協会理事。