1. >
アキバ迷宮 ~小さな先輩と小旅行~

ライトノベル

アキバ迷宮 ~小さな先輩と小旅行~


立ち読みする

Powered by YONDEMILL

参考価格:298円(税別)
※販売価格は各ストアによって異なります。

▼ご購入はこちら

▼外部サイトのレビューを見る

「ライトなラノベコンテスト」AKIBA PC Hotline!賞受賞作品!

岩崎チワワ先生描き下ろしイラスト!

 

●アキバ迷宮(ラビリンス)~小さな先輩と小旅行~

小さな先輩。

身体が小さくてオッパイも小さい先輩。

時と場所をわきまえて、体裁も気にして、お約束も守る小さな先輩。

いつも強がっているけれど、たまに弱いところも見せる小さな先輩。

高校を卒業する先輩へのプレゼントとして、僕は一泊二日の小旅行を計画する。

欲しいものは大抵見つかる。

多すぎて逆に見つからない。

現実とはかけ離れている。

東京、秋葉原。

僕と先輩はそこに足を踏み入れる。

そこで出会うのは、フリフリのエプロンに身を包んだネコ耳メイド、ネコミさんだった。

僕と先輩はネコミさんに誘われてアキバの奥深くへと導かれる。

そこにあるのは古風でお洒落なアキバのメイドカフェ。

ネコミさんはそこで、僕と先輩に一つのゲームを提案する。

「ご主人様の探し物を見つけ出してきて欲しいにゃん」

僕と先輩は有象無象の溢れるアキバで、自らの探し物を見つけに行くが……。

 

<審査時の講評より>

読むと不思議な幸せ感がある、きれいにまとまった作品。思わず頭に浮かぶ軽妙な会話や、不思議な雰囲気、そして伝わる「秋葉原」。「小旅行」というタイトルがまさにイメージ通りで、ちょっとした休憩の清涼剤として読むと楽しいはず…………にゃん。

 

<著者>

マホ

小説を書きます。ゲームプログラムも書けます。誰かに楽しんでもらうのが好き。それを見るのも好きです。あ、お酒も好きです。私の書いたもので誰かの心を動かせたのなら、それはとても素晴らしいことなのだと思います。