1. >
教えて小室友里先生! 夜の性活相談所 女性外来

趣味・実用

教えて小室友里先生! 夜の性活相談所 女性外来


立ち読みする

Powered by YONDEMILL

参考価格:398円(税別)
※販売価格は各ストアによって異なります。

▼ご購入はこちら

▼外部サイトのレビューを見る

誰にも聞けないセックスの悩みに

伝説のAV女優・小室友里が

オンナの本音でお答えします!

 

1990年代にトップAV女優として君臨した、あの小室友里が「夜の性活相談員(セクシャルアドバイザー)」として、20~40代女性から寄せられたセックスなど性に関するお悩みにお答えします。AV女優として、ひとりの女性として、これまで培ってきた「経験」と「知識」を生かし、説得力あるアドバイスを展開します!

友達にも聞けない、彼氏にも聞けない、誰にも聞けない…。

そんなセックスに悩む女性たちの生の声に、小室友里が全身全霊でお答えします!

 

▼目次 (性に悩む女性からの質問)

  1. アダルトグッズ、いわゆる「大人のおもちゃ」を使ってみたいんです。性欲が強すぎでしょうか? 私、変態なのでしょうか?
  2. ボウボウなんです。最近はVIO脱毛など流行っているみたいですが、アンダーヘアのお手入れはどこまでやったらいいのですか?
  3. コスプレを頻繁にせがむ彼に辟易しています。最初は渋々付き合いましたが、その良さがまったく分かりません。楽しめないんです。
  4. オナニーが好きなんです。正直に言うと、夫とのセックスよりも断然気持ちいい! こんな私、おかしいのでしょうか?
  5. 31歳独身、とうとう彼ができました! が、セカンドバージンなんです。約10年間、男性のカラダから遠ざかっていた私が、セックスを楽しめるか心配です。
  6. いわゆる「イク」を経験したことがありません。セックスとオナニーのイクに違いはありますか? その快感は種類が違うものなのでしょうか?
  7. 夫が抱いてくれません…。セックスレスです。私、そんなに魅力がないですか? 私のこと、もう愛していないのでしょうか?
  8. 私、そんなにブスですか? メイクしていないと、彼がセックスしてくれません。ちなみに自分のルックスは“中の上”以上だと思っています…。
  9. セックスの時、下着は自分で脱ぐべきですか? 私としては脱がして欲しいのですが…。自分で脱ぐとしたら、どうしたらセクシーでしょうか?
  10. マグロと言われてしまいました…。どこまですれば、マグロではないの? 恥ずかしいのですが、私、頑張ってみようとは思っています。
  11. ちょっとM気がある彼に言葉責めを求められますが、うまくできません。そもそも喘ぎ声を出すのも恥ずかしいのに…。
  12. 草食系というか、セックスに興味がないような彼…。もっとリードしてもらいたいのですが、どうやったら彼を変えられますか?
  13. 「ユルい」と言われてしまいました…。他の人がどれくらいなのかも分からず、友達に聞くわけにもいかず。膣トレなどしたほうがいいですか?
  14. 彼と1年以上セックスレスなんですが、私以外の女性とは…、つまり浮気はしているようなんです。私、そんなに魅力がないのでしょうか?
  15. 風俗通いをやめてくれません。私はセックスを拒んでいませんし、むしろ、したいんです。浮気でもなく、なぜ風俗なのか理解できません。
  16. 彼がコンドームを付けてくれません。膣外射精にはしてくれるのですが、いつも心配でセックスに集中できず…、思いっきりイケません。
  17. 彼のPCを借りたとき、エッチな画像がたくさん保存されているフォルダを発見してしまいました。「私じゃ満足できないの…」と悲しくなりました。
  18. どちらかというと、セックスは挿入そのものより、前戯が好きな私。でも、彼はとにかくすぐに入れたがります。もっとイジって欲しいのに…。
  19. 彼のアソコが大きすぎて、セックスが痛いんです。彼のことは愛していますし、セックスもしたい。どうすればいいのでしょうか?
  20. キスのときから、ショーツがビッショリになるくらい濡れてしまう私…。濡れすぎって病気ですか? 医者に行こうと思うほど心配です。
  21. 彼好みのセックスができるようになりたいんです。恥ずかしくて言葉では聞けないので、それとなく彼のツボを探る秘策を教えてください。

 

▼著者紹介

 

小室友里(こむろ・ゆり)

1995年に19歳でグラビアモデルとしてデビュー。1996年から1999年まではトップAV女優として君臨し、現在も「20世紀最後のAV女優」と呼ばれている。AV引退後は舞台やOVA、海外作品を含む映画にも出演し、女優業の幅を広げる傍ら、ライターとして雑誌や新聞にコラム、セックス関連のお悩み相談などを寄稿。インディーズCDデビューも果たし、現在もボーカリストとしてレコーディングやライブを行うなど、多方面にて勢力的に活動中。2014年、これまでに経験と知識を生かし、夜の性活相談員(セクシャルアドバイザー)としての活動も本格的に開始。男女の性、特に男女間におけるセックスアピール、セックステクニック、セックスコミュニケーション(心の繋がり)について、「経験」と「知識」を兼ね備えた説得力のあるアドバイスは分かりやすいと定評。モットーは「セックスとはお互いを知ること」。