1. >
筋肉バンカー沢村大輔 《円安編》

マネー・金融 / 無料

筋肉バンカー沢村大輔 《円安編》


立ち読みする

Powered by YONDEMILL

参考価格:398円(税別)
※販売価格は各ストアによって異なります。

▼ご購入はこちら

▼外部サイトのレビューを見る

一気に読める! 楽しく学べる!

お馬鹿な銀行マンと「円安」を基礎から学べる経済小説が登場!

 

今さら誰にも聞けない「円安」の基本知識から外貨投資までを

電卓さえもまともに使えない新人銀行マンと一緒に学べます。

 

国内外の銀行や資産運用会社を渡り歩き、数々の経済専門誌にも寄稿する、

金融のプロフェッショナルである著者が、難しい金融用語などを用いずに、

誰にでも分かりやすく、そして面白く「円安」を解説します。

 

金融とは縁のなかった主人公が、銀行で成長していくサクセスストーリー。

 

金融知識と〝勇気〟をあなたに!

 

▼あらすじ

 

東京スポーツ大学(通称:東スポ大)・体操部出身の沢村大輔は、

ひょんなことから超一流メガバンクである関東帝国銀行に入社してしまった。

新卒内定者600名のうち、体育大出身は大輔だけ・・・。

PCもスマホも、ましてや電卓さえも、まともに使えない大輔だったが

謎多き不動産投資家などの助けも得ながら、成功を勝ち取っていく。

 

あざーす! まずは「円安」でサクセスだ!

 

▼目次

 

第1章 円安で東京の不動産は大バーゲン

コラム① 円安って何?

第2章 円安でお婆ちゃんが大儲け

コラム② 円安で儲けてみよう

第3章 藤川めぐみ、円安でボーナスが3倍に

コラム③ 円安で儲けているのは、こんな会社だ!

第4章 沢村大輔、業務課に異動

コラム④ 円安、円高。為替ってどうして動くのか?

第5章 藤澤社長、銀座で豪遊

コラム⑤ 円安でも円高でも、タイミング次第で儲けられる

 

▼著者紹介

 

太田 創 (おおた・つくる)

1985年、関西学院大学経済学部卒。同年、三菱銀行入社。1990年より法人・個人の資産運用業務に携わり、以来、三菱東京UFJ銀行、シティグループ(米)、UBS(スイス)、フィデリティ投信(米)などの国内外金融機関に勤務。主な著書に『ETF投資入門』(日経BP社)、『お金持ち入門』(共著・実業之日本社)がある。