1. >
中学生でもわかる! ピケティ超入門

ビジネス・経済

中学生でもわかる! ピケティ超入門


立ち読みする

Powered by YONDEMILL

参考価格:400円(税別)
※販売価格は各ストアによって異なります。

▼ご購入はこちら

▼外部サイトのレビューを見る

巷のピケティ本が難しかった人必読

格差社会をカンタンな日本語で解説

 

21世紀における経済格差を解き明かしたトマ・ピケティの『21世紀の資本』

話題にはなったものの、専門性の高さから読了できない、

理解できない人も多かったのではないだろうか。

 

本書では、同書のエッセンスだけを抜き取り、

会話形式で現代の経済格差についてわかりやすく解説します。

 

巷の解説書でもわからなかったという人にぜひ手にとってほしい1冊です!

 

第1章

ゼロから分かる経済史! ~格差はどのように生まれたのか?

 

●資本主義の〝資本〟とは何か?

●資本主義以前の社会は……

●産業革命と資本主義の誕生

●格差への怒りが爆発──労働運動の時代

●共産主義──反資本主義の思想が生まれる

●修正資本主義──社会主義がもたらした影響

●新自由主義──見直された修正資本主義

 

第2章

格差問題を紐解くための経済知識を確認! ~ピケティを学ぶ前に──経済用語の基本のキ

 

●需要と供給──市場経済はどう動く?

●市場経済の働きを考える

●国内総生産と経済成長率──GDPに慣れる

 

第3章

トマ・ピケティ『21世紀の資本』を理解する!

 

●GDP成長率の停滞──産業革命の名残が去った世界で……

●世界大戦と欧米の資本──インフレによる資本の減少

●資本/所得比率のU字曲線とは何か?

●『21世紀の資本』におけるキーワード──《r>g》の不等式

●実質資本収益率から見る! 《r>g》法則の特異点

●タックス・ヘイヴンの存在──グローバリズムの弊害

●国際協調と累進課税が格差是正の鍵に!

 

[著者紹介]

橘 龍介(たちばな りゅうすけ)

1986年9月17日生まれ。東京都三鷹市牟礼出身。

2011年まで大手学習塾で大学受験生を対象に世界史、日本史、政治経済、英語、現代文を指導。

その後、ウェブ記事のライターとして働く傍ら、歴史、政治経済、語学の研究活動を行っている。

共著に『世界帝王事典』(新紀元社)、単著に『なぜ田舎者のナポレオンがフランス皇帝になれたのか!?』

『真田丸の夢』『世界一わかりやすい孫子の兵法』『魔法少女と学ぶ!』シリーズ(Impress QuickBooks)など。