1. >
ふぇのラテ

ライトノベル

ふぇのラテ


立ち読みする

Powered by YONDEMILL

参考価格:198円(税別)
※販売価格は各ストアによって異なります。

▼ご購入はこちら

▼外部サイトのレビューを見る

「ライトなラノベコンテスト(※)」二次審査通過作品!

※livedoor Blog&impress QuickBooks主催・2014年3月結果発表。

応募時よりもさらにパワーアップした作品をお楽しみください☆

本文にも表紙イラストを収録。挿絵は未収録です。

 

<あらすじ>

経営難のアパートをやりくりしながら妹の春名、ペットのいぬみみ・ふぇの、ねこみみ・ラテと暮らす大学生・宇野冬児。

そんな彼が最近頭を悩ませているのは、部屋をゴミ屋敷にした上、家賃を数ヶ月も滞納し続けている206号室の住人・伊戸崎のことだった。

決意も新たに家賃を取り立てに向かう冬児だったが、事態は思わぬ方向に転がって──

 

<審査時の講評より>

「妹から兄への淡い恋」「トミノから主人公への淡い恋」「雪」「ふぇの過去」「ふぇとラテという異種」という様々なものが入り乱れています。情緒、設定、感情の揺れ動き、構成。すべてに問題がありません。臨場感とリアリティに溢れています。いい作品でした。次回作、そして今後を、正直期待しています。書き続けて下さい。

 

<著者>

八白(やしろ)

北海道生まれ。溶鉱炉に落ちて死んだと思われていた。

表紙イラスト:わんめ直通