1. >
名医がカラー図解! 高血圧・動脈硬化は改善できる! (5) 降圧薬治療

健康

名医がカラー図解! 高血圧・動脈硬化は改善できる! (5) 降圧薬治療


立ち読みする

Powered by YONDEMILL

参考価格:300円(税別)
※販売価格は各ストアによって異なります。

▼ご購入はこちら

▼外部サイトのレビューを見る

高血圧・動脈硬化を悪化させないための

血圧管理と生活処方を、やさしく解説!

 

第5巻は「降圧薬治療」について。

 

高血圧は、日本には患者さんが4300万人もいるといわれ、

「国民病の1つ」で、「万病のもと」と言われている病気です。

 

実際、日本人は高齢になるほど高血圧になる傾向があり、

誰もが高血圧にかかっても不思議はありません。

 

また、日本人の死因ワースト3である「がん、心臓病、脳卒中」のうち、

心臓病と脳卒中と密接な関わりのある病気でもあります。

 

つまり、命に関わる病気を引き起こす可能性をもった病気なのです。

 

本書では、高血圧の基本的な知識から、最新の治療法、生活改善の方法などを

カラー図解を用いながら、わかりやすく紹介しています。

 

 

▼目次

 

降圧薬治療とは

 

・どんな場合に降圧薬治療が必要か?

・病態と降圧目標を考慮して、薬を選択

 

降圧薬は作用ごとに分けられる

 

・降圧薬は大きく分けて2つのタイプがある

・血管を拡張させる「カルシウム拮抗薬」

・血管の収縮を抑える「ARB」

・血圧の上昇を抑え、降圧作用もある「ACE阻害薬」

・そのほか、降圧作用のための薬

 

薬の併用について

 

・複数の薬を併用する効果は

 

降圧薬治療で注意したいこと

 

・血圧が下がらない、リバウンドや副作用が出たときは

 

高齢者の降圧薬治療

 

・降圧目標と薬の選択

 

合併症のときの降圧薬治療

 

・合併症を起こしている病気ごとに治療法が異なる

 

高血圧を改善し、快適生活を過ごそう!

 

・血圧にやさしい生活習慣を

 

 

▼監修者紹介

 

富野康日己 (とみの・やすひこ)

 

腎臓内科医。医学博士。1949年生まれ。1974年、順天堂大学医学部卒業。

同大腎臓内科教授、同大附属順天堂医院副院長、同大医学部長、

同大大学院医学研究科長などを経て2015年より名誉教授。

日本腎臓学会・日本内科学会功労会員。アジア太平洋腎臓学会(理事、前理事長)。

現在、医療法人社団松和会常務理事・アジア太平洋腎研究推進室長。