1. >
人工知能《超入門》 ディープラーニングの可能性と脅威

コンピュータ・IT / ビジネス・経済

人工知能《超入門》 ディープラーニングの可能性と脅威


立ち読みする

Powered by YONDEMILL

参考価格:400円(税別)
※販売価格は各ストアによって異なります。

▼ご購入はこちら

▼外部サイトのレビューを見る

人工知能の凄さがわかる!

ビジネスマン向け入門書

 

2012年に実現した「ディープラーニング」は、人工知能の進化に衝撃をもたらしました。

人間が学ぶ過程と同じような方法で自ら学ぶというディープラーニング。

この技術は、世界をどのように変えるのでしょうか。

 

本書では人工知能の知識がない方でも理解しやすいように、

「人工知能」と「ディープラーニング」についてわかりやすく解説。

 

人工知能の基本はもちろん、ビジネスへの応用や将来についても考察を進められる一冊です。

 

▼目次

第一章 人口知能ってなに?

・人口知能と呼ばれる機械

・人間らしさとは?チューリングテストと中国人の部屋

 

第二章 ディープラーニングってなに?

・ディープラーニングとニュートラルネットワーク

・実際にモノを考えさせてみる

 

第三章 人工知能に奪われる仕事ってなに?

・人工知能で変わる社会、人工知能の脅威

・大きく分けて4分野の仕事が消える

 

第四章 人間だからこそできる仕事ってなに?

・人工知能の得手不得手、人工知能の弱点

・創造的な仕事は生き残る

 

著者情報

三津村 直貴

米国の大学でプログラミングを学び、卒業後は日本の一部上場企業でIT関連のマーケティングや製品企画に従事。

退職後に独立し、現在はWEBライターとして活動中。