1. >
そうりゅう型潜水艦を見れば日本の先端技術がわかる!

社会・政治 / 趣味・実用

そうりゅう型潜水艦を見れば日本の先端技術がわかる!


立ち読みする

Powered by YONDEMILL

参考価格:400円(税別)
※販売価格は各ストアによって異なります。

▼ご購入はこちら

▼外部サイトのレビューを見る

海で最も恐ろしい兵器「潜水艦」

日本の「そうりゅう」の実力とは

 

想像してみてください。

濁った沼の中に獰猛なワニがいるかもしれないと言われて、気持ちよく沼を渡れるでしょうか?

強力な銃を渡されて、これなら熊もオオカミも一発で倒せるから安心だと言われても、見えないものは撃てません。

 

潜水艦は、海に潜ってしまえば外部からは見つけることが困難です。

海で最も恐ろしい兵器。それが現代の潜水艦なのです。

 

日本の海上自衛隊は「そうりゅう」という最新鋭の潜水艦を保有しています。

原子力を動力として使わない潜水艦を「通常動力型」潜水艦の中でもその実力はトップクラス!

 

本書では、そんな「そうりゅう型潜水艦」について、

潜水艦について全く知らない方でも簡単に理解して頂けるように、

潜水艦についての説明も交えつつ解説していきます。

 

▼目次

第1章 潜水艦の強さ

・潜水艦は最強のステルス兵器

・潜水艦はどうやって潜るのか

・音を使った潜水艦の探し方

・空母もイージス艦も怖くない

・日本の潜水艦の任務と戦術

 

第2章 そうりゅう型潜水艦の性能

・そうりゅう型潜水艦とは?

・高い静粛性で潜伏するそうりゅう

・高い潜水能力で深海に潜む

・ハイテク魚雷による高い攻撃力

・潜水艦なのに対艦ミサイルも使える

・高性能ソナーと先端の戦闘システムを搭載

 

第3章 他国の潜水艦と比較する

・本当に世界屈指の潜水艦なのか

・最大のライバルはドイツの潜水艦「212型」

・中国の潜水艦「元(039A)型」と比べるとどっちが強い?

・ロシアの潜水艦「ラーダ」と比較すると?

・フランスの潜水艦「スコルペヌ」と比較すると?

・オーストラリアのコリンズ級の後継として

・原子力潜水艦と戦えるのか

 

 

▼著者情報

三津村 直貴(みつむら なおき)

WEBライター。

米国の大学でコンピューターサイエンスを専攻し、アプリ開発・人工知能・ネットワーク・職業倫理などを学び卒業。

日本の一部上場企業に就職後、IT関連製品の企画・マーケティングなどに従事。

退職後はライターとして技術・医療・軍事関係のコラムやWEBコンテンツの執筆活動を行う。