1. >
脳に! 体に! 最強のアンチエイジングは腸活だった!

健康 / 美容・ダイエット

脳に! 体に! 最強のアンチエイジングは腸活だった!


立ち読みする

Powered by YONDEMILL

参考価格:540円(税別)
※販売価格は各ストアによって異なります。

▼ご購入はこちら

▼外部サイトのレビューを見る

デキる大人はうんちがいい!

冴える脳とイケてる見た目は腸が作る

 

ヒトの大腸に生息する腸内細菌の研究を45年以上続ける著者が解説!

健康や見た目年齢と腸内細菌との関係や腸活のポイントが詳しくわかります。

あなたの不調の原因は腸にあるかも!?

菌活で健康で若々しい毎日を送りましょう!

 

▼目次

■1章 腸が若い人は、見た目も脳も若々しい!

「腸内環境」で「見た目の若さ」が決まるワケ

腸内細菌は、肥満や脳の働きにも関わりが!?

腸力を上げて免疫力をアップする

あなたの腸年齢を簡単に調べてみましょう

 

■2章 こんなにすごい!腸の力

腸は「第2の脳」

「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンの95%は腸でつくられる

自分で体験した、「腸活で花粉症が激減」!

乳酸菌が腸にいると、ストレス耐性が高い!?

自分の体で実験してみた、40日間の肉食生活

良いウンチ、悪いウンチ

 

■3章 今日から実践! 快腸生活

腸は食事でコントロールできる!

肉より野菜! の理由

大腸ガンのリスクを高める3大要因は、「肉」「アルコール」「肥満」

大便を「作る」「育てる」「出す」

「育てる力」に必要な「発酵食品」を食べる

「出す力」に必要な筋肉を鍛える

 

■4章 腸内細菌を改善し、仕事力も寿命も延ばす!

長寿の土地と食生活

長寿に関わる腸内細菌がわかった

「長寿菌」を増やしましょう!

「死ぬ直前まで健康」の秘訣

腸を鍛える理想の1日

 

▼著者紹介

辨野 義己(べんの よしみ)

1948年、大阪府生まれ。農学博士。

酪農学園大学獣医学科卒後、東京農工大学大学院を経て理化学研究所に入所。

同所バイオリソースセンター微生物材料開発室室長を経て、2009年より理化学研究所辨野特別研究室 特別招聘研究員。

専門は腸内環境学、微生物分類学。腸内細菌と寿命や人体への影響について研究している。

「自力で腸を強くする30の法則」(宝島社)、「腸内細菌の驚愕パワーとしくみ」(C&S研究所)、「100歳まで元気な人は何を食べているか?」(三笠書房)など著書多数。