1. >
不眠症のための睡眠薬と精神安定剤 (3) [精神安定剤編] 精神安定剤と不眠症、そして心の病の関係

健康

不眠症のための睡眠薬と精神安定剤 (3) [精神安定剤編] 精神安定剤と不眠症、そして心の病の関係


立ち読みする

Powered by YONDEMILL

参考価格:398円(税別)
※販売価格は各ストアによって異なります。

▼ご購入はこちら

▼外部サイトのレビューを見る

眠れなくてつらい、こんなときどうしていますか?

 

近年増加している不眠で悩む方々に、不眠の基礎知識、睡眠薬の知識、

また不眠を引き起こす精神疾患、精神安定剤の知識をわかりやすく解説します。

 

最新の睡眠薬療法を正しく知ることで、睡眠薬に対する誤解をなくし、

服用できず悩み続けている方の受診への抵抗感を減らします。

 

シリーズ第3巻は、精神安定剤について解説します。

 

▼目次

 

さまざまな精神安定剤があります

1) 抗精神病薬

  • 抗幻覚妄想薬
  • 鎮静薬
  • 抗精神病薬の副作用

2) 抗うつ薬

  • うつ状態とは
  • 抗うつ薬の種類
  • うつ状態の初期症状は不眠
  • 抗うつ薬の催眠効果に関して
  • 抗うつ薬の副作用

3) 抗そう薬

  • そう状態とは
  • そう状態を改善する薬

4) 抗不安薬

  • 不安や緊張をやわらげる抗不安薬
  • 抗不安薬が必要な場合
  • 抗不安薬の催眠効果
  • 抗不安薬の主作用と副作用

 

そのほかよくみられる心の病

  1. 全般性不安障害
  2. パニック障害
  3. 高齢者のせん妄
  • せん妄とは?
  • せん妄が起きる原因
  • せん妄時にみられる精神症状

 

精神安定剤はいつまで飲む?

  1. 抗うつ薬、抗不安薬、睡眠薬は、よくなれば薬をやめることが可能
  2. 頓用できる薬と、定期的な服薬が必要な薬
  3. 症状がよくなっても薬が減らないとき
  4. 統合失調症に用いる抗精神病薬は服薬し続けるのが基本
  5. 主治医と十分なコミュニケーションを取る

 

付録 睡眠薬と精神安定剤を使うときの注意

  • 薬局で買える睡眠薬
  • 妊娠と睡眠薬
  • 自分に合う睡眠薬、精神安定剤とは

 

▼著者紹介

 

福西勇夫(ふくにし・いさお)

医療法人社団真貴志会 南青山アンティーク通りクリニック理事長兼院長。1959年生まれ。84年徳島大学医学部卒業。医学博士。米国での臨床および研究経験も豊富で、薬物療法、精神療法、家族指導にも精通している。2000年より、ハーバード大学医学部マサチューセッツ総合病院客員教授を兼任。主な著書に、国内では『「非定型うつ病」がわかる本』(法研)をはじめ多数、海外では『Advances in Psychosomatic Medicine』(Karger社)、『Cutting-Edge Medicine & Liaison Psychiatry』(Elsevier Science社)などがある。

 

※本著は2011年10月発行の『あなたに合う睡眠薬と精神安定剤』(法研)を分冊、電子書籍化したものです。